この学会にはどんな人が入れるのか

会員の資格条件は次の通りです。

個人会員
1) 産業カウンセリングの分野で研究活動を行っている方、行いたい方
2) 産業カウンセリングを実践している方
3) 産業・組織において、企業の人事・労務・教育・保健管理などに従事されている方、および経営者、管理者として経験がある方
4) 産業カウンセラーの資格をお持ちの方
5) 産業カウンセラーになることを目指してカウンセリングを学んでいる方
6) 産業カウンセラーの養成にたずさわっている方
※なお、入会に当たっては、役員1名あるいは正会員2名の推薦が必要です。
賛助会員
本学会の目的に賛同し、本学会の活動を支援する個人または団体。

特典

個人会員
本学会員には、次のような特典があります。
1) 学会誌「産業カウンセリング研究」、会報、研究会のプログラムが無料で配布されます。
2) 研究大会で研究発表を行うことができます。
3) 学会誌に研究論文を投稿することができます。
4) 学会賞・学術賞・特別功労賞・実践賞に応募できます。
5) 産業カウンセリングの研究と研修に関する情報が得られ、研究会、ワークショップなどに会員料金で参加することができます。
6) 年次総会に出席できます。
7) 役員選出の選挙権、および被選挙権があります。(会費納付等条件があります)
8) 大会などの参加費に会員特典があります。
賛助会員
本学会ホームページでのリンクなど。

入会手続きについて

入会を希望される方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上送信して下さい。
2ヶ月に1度の常任理事会(通常奇数月の最終金曜日)で審査して結果をご連絡いたします。
2ヶ月近くお待ちいただくこともございますが、どうぞご了承下さい。

入会申込みフォームへ

会費

入会が承認された方は、入会金と年会費をお振込み下さい。
個人会員の方は、年会費7,000円、入会金3,000円(初年度のみ)です。2年目以降は、新年度がスタートする4月頃、納入のお願いと払込票を郵送いたしますので、そちらを利用してお振込み下さい。

賛助会員について;入会申込書が個人とは異なりますので、事務局までお問い合せ下さい。
年会費は1口1万円とし、5口を原則としています。入会金は無料です。

ページトップに戻ります