日本ピアメディエーション学会主催

対人紛争(Conflict)マネージメント
~グループワークとコンフリクト中心理論の応用:実践

カップル、家庭、学校や職場といった社会生活の中で、紛争は、対人関係において現れます。紛争には、個人の内で起こるものと、他者との間で起こるものがあります。紛争は、解決する事は非常に困難なものですが、マネージメントをすることによって、個人・集団を成長・発展させるために生産的に活用できるものです。グループワークでは、ポジティブな体験を通して、参加者にとって自信となり有益な体験にすることが目的となっており、このグループワークの中で、グループ内に存在するさまざまな紛争に目を向けるがとても重要です。この研修では、このグループ内でのConflictを見極めるための理論、紛争をプラスに転換し、個人・グループの双方を発展・成長させるための対処の仕方について理解を深めていきます。

日時 2017年 9月16日(土)・17日(日)10:00~17:00(9:30受付開始)
講師 Kimberly Asner-Self博士
南イリノイ大学大学院カウンセラー教育&スーパービジョン学科博士課程主任。Association for Specialist in Group Work(全米グループワーク専門家協会)前会長。現在、異文化カウンセリングとグループワークの国際化を軸に、マラウィ共和国への教育支援活動を行っている。
Julia Champe 博士
Walden大学大学院ファミリーカウンセリング講師。前南イリノイ大学大学院臨床メンタルヘルスカウンセリング課程主任。The Family Journal 及び The Journal of School Counseling の編集委員会レビュアー。現在、Focal Conflict Theory の心理教育グループへの応用やグループワークにおける異文化要素と国際化などに取り組んでいる。
定員 45名
参加資格 学会員優先
参加費 各日1万円
日本産業カウンセリング学会員・日本ピア・メディエーション学会員は、2日で1万5千円
その他は2万円
会場 東淀川区民会館
大阪市東淀川区東淡路1ー4ー53
06-6379-0700
プログラム 1日目10:00-11:30
コンフリクト中心理論(FCT)学習
1日目13:00-17:00
グループワーク実習
2日目10:00-11:30
リーダーシップと介入 基本
2日目13:00-17:00
リーダーシップと介入 実践

 

研修会参加申込方法

① 「お名前・ご所属・会員/非会員・メールアドレス・お電話番号」をご記入の上、事前にメール(jimu@npoadr.info)または、こちらのPDFを印刷・記入後ファックス(FAX番号:06-6364-4800)によりお申込ください。

② 申込期限:9月1日(金)
  振込み期限:9月8日(金)・・・ 早めのお手続きをお願いします。

前のページにもどる

ページトップに戻ります